Fujitsu TimeDomain Mini

さてさて、やって参りました!

富士通のタイムドメインミニ!

どんな音がするんだろう?w


Fujitsu TimeDomain Mini>

アンプ部不良とのことで、ユニットだけでも使えるかなと思って、落札しましたが^^;w

ジャンクなので早速分解!w

中を開けてびっくり!

グラウンドアンカー部は金属だと思ってましたが、プラスティックでユニットのお尻をねじ止めしてありました^^


Fujitsu TimeDomain Mini

ネジを外してみる、、、。


Fujitsu TimeDomain Mini

グラウンドアンカーなんか無いじゃん??w


Fujitsu TimeDomain Mini>

ベース部に、マスを稼ぐ何かがあるのかと思いましたが、スカスカですね^^;


Fujitsu TimeDomain Mini

アンプ部が死んでいるジャンク品なので、ユニットへの配線をそのまま延長して、普通のオーディオ用アンプに直結します!


Fujitsu TimeDomain Mini

早速視聴^^;


Fujitsu TimeDomain Mini

うーん、、、、。

なんだこれ?w


Fujitsu TimeDomain Mini

最初は、全然鳴りませんでしたけど?

エージングしているうちに、徐々に目覚めてきましたかね??

でも、これはタイムドメインの音では無い感じがするな、、、、。



TimeDomain with Mt, YOSHII

私は、由井氏から、直接TimeDomain Lightの音を聞かせてもらいながら、色々とタイムドメインについて解説していただきました。

Lightの音は、独特で、なるほど、これがタイムドメインなのか!

と、思いました。

しかし、この富士通のは、あの時聴かせてもらった衝撃とは程遠い感じがします。

Liteの音は、何か音が火花のようにスパークして輝いている感じの音でしたが、今回のは普通のPCスピーカーの音ですね^^;

まあ、富士通がPCのおまけとして、添付販売していたやつですけどね??w

本家のものは、ユニットも違うらしいですし、パッキンでの絶縁にも工夫が施されているんでしょう、、、、。

点音源スピーカーで、エンクロージャーも卵形で、ある意味理想的な音だったのかもしれません。

同じ価格帯のPCスピーカーと比較すれば、まともな音とは言えるかもしれませんね^^;

エージング後は、結構明瞭な音で鳴ってくれてはいます。

特に、FMでアナウンサーではない、普通の女の子がしゃべっている時などは、かなりリアルな音に聞こえますかね??

レンジが狭いので、音楽鑑賞向きではないかも??

語学レッスンとかなら、いい線いくかもしれませんな^^

あくまでもPCのおまけなんでね^^;w