さて、この前はあり合わせのトリマコンデンサーで試してみましたが、脈あり??





これが前回のトリマコンデンサー。





こちらが、新しくネット通販で入手したセラミックトリマコンデンサー。

70円です。

マルツ電波の通販だと、お店で受け取りにすると、送料はかかりません^^;

Trioのチューナーで、FMが受信できない場合は、フロントエンドのトリマコンデンサーの容量抜けという症例が多いそうです。





半田ごてでリード線を取り付けます。





取り付けたところ。





こんな感じですね^^





直ってくれるのか??





前回のあり合わせのトリマコンに比べると、こちらは微調整もできる感じでした。

おそらく、これで間違いないと思います。









CATVの規定の周波数通りに、実用十分なレベルまでシグナルは受信できていますし、モノラルであれば、ノイズなしで再生します。

ただし、ステレオ表示にならないのと、サーボロックが働きません^^;

複数箇所の異常のようですね、、、。

多分、どこかのセラミックコンデンサーを入れ替えてやれば治りそうですけど、、、、。

回路図がないので、コンデンサーの容量がわかりません^^;


まあ、KT-8300が完全復活したので、こちらは慌てることはありません。

気長に、情報を探しますかね??