Trio KT-900 Try Repair
マルツ電波にトリマコンデンサーを探しに行ってきた^^;

思っていたパーツは見つからなかったけど、とりあえず試してみれそうなものを買い込んできた。

@40円^^;w





もうすでに、ジャンクなんだから、リペアに挑戦だ!w

壊しても、勉強だと思えば、、、^^;w





中はこんな感じ。





トリマコンデンサーにリード線をつける。





トリオのチューナーの不具合の多くは、フロントエンド部のトリマコンデンサーの容量抜けらしい、、、、。

そういえば、すでに処分してしまったが、もう一台受信不能のKT-900を持っていたな、、、、。

とっておけばよかったのか??w





この部分に、ホット側を半田付けして、、、、。





もう片方は、アースに固定。





こんな感じで良いのか??





このトリマコンでは、微調整ができない^^;

全か無かみたいな感じで、ごくごく限られた位置でのみ、電波を受信する感じ。

ゲインは十分上がるが、周波数は数十MHzズレまくる^^;w

これでは、どうしようもないな、、、、。

ステレオにもならない、、、、。

モノラルであれば、全くノイズなしで受信できている。


脈ありか??w

早速、マルツ電波のネット通販で、セラミックトリマコンデンサーの精度のたかそうなものを注文した!

最寄りの店舗での受け取りであれば、送料もかからない!

部品代は@75円^^;w

明日の夕方までには、受け取り可能とのメールが届いてた!


うむ!

明日は全日OFF!!

さて??

どうなることやら???www