NEX-5N CONTAX Planar 50mm F1.4

さて、今回は、ヤシコンプラナーです^^

帝王様のお出ましでございますw




NEX-5N CONTAX Planar 50mm F1.4

タクマーよりは、コントラストの出方がおとなしくて、柔らかい雰囲気でしょうか??




NEX-5N CONTAX Planar 50mm F1.4

Zeeisは、もっとキレキレの解像力のある設計も可能であったが、あえて、こういう柔らかい雰囲気を出せるレンズに仕上げたそうですよ。




NEX-5N CONTAX Planar 50mm F1.4

タクマーに比べると、色温度はやや寒色よりで、コントラストも低いですね。




NEX-5N CONTAX Planar 50mm F1.4

ボケ味の柔らかさも、この玉の特徴と言えるでしょうか?

ただ、ポートレートの背景くらいの距離だと、うるさいボケになることもあります。




NEX-5N CONTAX Planar 50mm F1.4

こういう、アマい写真なのに?

なぜか?

絵になってしまう^^;

それがプラナー???w




NEX-5N CONTAX Planar 50mm F1.4

F5.6あたりまで絞っても、カリカリの絵にはなりませんね。

解像力は、ややアマいか??w




NEX-5N CONTAX Planar 50mm F1.4

接写領域では、塊感のない、ふわっとした絵ですね。




NEX-5N CONTAX Planar 50mm F1.4




NEX-5N CONTAX Planar 50mm F1.4

今回もクローズアップフィルター併用、全コマJPG撮って出し、ノーレタッチ、ノートリミングです。


タクマーと同一構成のレンズですけど?

描写は、かなり違う気がします。

もちろん、似たような傾向もありますけど。

タクマーが男性的で、力強い絵に感じるのに、プラナーはどちらかというとナヨナヨした雰囲気でしょうか??

初めから、女性を撮ることを念頭に作られている感じなのか??

タクマーとプラナーを、ヌードで比較してみたら、面白いだろうな^^;


昔は、モデルさんを呼んで、ヌード撮影会とかもよくやってましたね。

私も、30年近く前に、一度参加したことがあります。

機会があれば、ニッコール、タクマー、プラナーを肌の色で比較してみたいですね^^;w


話が、おかしな方向に??それてしまいましたが^^;w

プラナーですけど、これが、並みのレンズだと、ただのボケアマな使えない玉になると思うんですよ。

解像力はそれほど高くない、コントラストもやや抑えめ、それでいながら、このレンズの持ち味は、抜群の透明感だと思います。

タクマーとは、ガラスの質が違うように思いますね。

実際にヤシコンのレンズと、他社のレンズを見比べてみると、圧倒的にヤシコンのガラスの透明感が高く見えました。

何か、指がスーッとレンズの中に入り込んでいくような?

液体のような透明感とでも言えばいいんでしょうか??

やはりZeissは違うな、と当時は思ったものです。

現代では、当時と同じガラス素材は手に入らないらしいですし、非球面レンズやら、特殊低分散レンズやら??

高度なコンピューターシミュレーションで、完璧??なものを作り上げようとしている感じですかね?

それは、まるで矯正下着で完璧なプロポーションみたいな??w

何か、本質からずれているように感じます^^;w



ズームレンズは捨てなさい!で、赤城耕一さんがこんなことを書いておられました。

シグマ50mm F1.4の項です。

50mm F1.4 EX DG HSMのレンズ構成は、6群8枚。

現在話題になっている新型のDG50mmF1.4は、8群13枚構成の超絶高性能。

両者を撮り比べてみるとわかるが、数値性能的には新型の方が圧倒的には良いが、情緒の欠片もない冷徹とも思える性能に、時として疲れることもある。

私たちにはまだ、ガウスタイプの標準レンズが必要なのだ。


↑実際の文章を元に、かなり端折ってます^^;


さて、プラナーの存在意義は、まさに情緒という言葉にあるのでは?と感じます。

それほど高性能でもない、このレンズが、長い年月を経ても愛され続けているのは、アマさ、柔らかさが特徴でありながら、誰も真似のできない透明度の高いレンズ!

そこにあると感じます。

実際、タクマーとプラナーを撮り比べると、同じF1.4でありながら、プラナーの方が明るい傾向があることを確認しています。

http://decnonet.livedoor.biz/archives/51908373.html


プラナーは、柔らかさと、クリアさを兼ね備えているんですね。

柔らかくて、不透明だとパステル調になりますし、硬くてクリアーなら、キレキレの絵になります。

硬くて、不透明だと、重々しい描写というか?ギスギスした絵なんでしょうね^^;w


同じガウスタイプのレンズが多数存在しますが、ガラスの透明度という点でヤシコンプラナーが秀でていると感じます。

柔らかくて透明感のある絵、それがプラナー!!w



【最速動画】2015年3月29日『鬼ヶ島の逆襲』 (会場:LIQUIDROOM)





2015/03/30 に公開
2015年3月29日<鬼ヶ島の逆襲>
鬼ヶ島の逆襲〜トライアツロン

恵比寿リキッドルームにご来場頂きました皆様誠にありがとうございました。
鬼ヶ島は崩壊し、次は全国初ワンマンツアー<トライアツロン>開催決定!!