はじまりのときの記事で、撮影した春の使者たちは、口を揃えて、こう語ってくれた、、、。

「新たな地平は、全部ここにあるよ」

「ここにある扉を開けない限りは、どれほど遠くに旅しようとも、何も見えてはこないよ」

と、、、、。





ここにあるもの、、、、、。





かつては、この扉を開けると、夢であふれていた、、、、。




何十人もの人々が集い、盛大なお祭りもあった、、、、。





かつては、夢で満ち溢れていた、、、、。




Wワークで、ほとんど休みもなく、、、、。




絵に描いたような、ワーキングプア、、、、。





もう、誰も訪れることもない、、、、、。





ここは、、、、。





まるで、廃墟だ、、、、。


「ここにある扉を開けない限りは、何も見えてこないよ、、、、。」


ようやく、その言葉の意味が、わかってきたような気がする、、、、。

おそらく、今立て直さない限りは、本当に廃墟になってしまうだろう、、、、、。

計画も、設計図も、資金も何もない、、、、。

まずは、いらないものを整理するところから、始めよう、、、、。

1/4世紀以上にわたって、蓄積してしまった、負のアイテムを、一掃するところから始めよう、、、、。