First impression


Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5

Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5

さて^^;

レビューがほったらかしになっていたので、データを振り返りながら、検証して行きたいと思います^^;w


Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5
Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5

いや、良いレンズですね!

キレがあって、コクもあり、透明感が高く、それでいながらやわらかさも兼ね備えている感じです。


Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5
Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5

古い時代の玉だと、ハイライトの限界点はそれほど高くはないですかね?


Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5
Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5

いや、見事です!w


カタクリ

Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5



Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5
Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5

特に、このサビ猫の描写は圧巻!

サビ猫は、非常に描写が難しい対象です。

これほどまで、柔らかく、且つ繊細に描写できた玉は、始めてですね!




NEX-5N Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5

ボケが柔らかくて美しいです^^;


Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5

NEX-5N Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5





NEX-5N Micro-NIKKOR P.C Auto 55mm F3.5

ニッコールは、後にS.C50mm F1.4を検証していますが、それに比べると、マイクロニッコールは描写が安定しており、常に透明感が高く、高画質を吐き出してきます。

ただ、カラーバランスは、条件によって変化しやすかったかも知れません。

世の中が、モノクロから、ようやくカラーに移行し出した時代の玉ですからね^^;


エスプラ購入資金の為に手放しましたが、サビ猫専用レンズとしてだけでも、とっておきたかった玉ですね^^;