さて、いったいどの山がどれなのか???

一つ一つ、確認して行きましょうか?





奥獅子吼山からの白山は、既に確認していますが、この中では、口三方岳が有力なんじゃないでしょうか?

大原山って??

どこよ??w

中宮温泉の近くらしいので、奥の方に写っている山なんでしょうね^^;












国見山と水葉山は比較的近くて、標高もそれほどではありませんが、高三郎、奈良岳、大笠岳、あたりは1000m以上の山々ですね。

これらの山は、登山経験を積まないと、簡単には登れないでしょう^^;


左の方に見える、ブナオ峠周辺の山々も1000m超えですが、ブナオ峠からアタックをかければ、割と近距離で登頂が可能なので、アタックできる可能性はあります。

ただ、ブナオ峠に通じる林道は福光側からは、何十年も閉鎖されていて、白川郷方面からも6月以降でなければ通る事は出来ません。









高尾山から吉次山への縦走ルートは、登山道として整備されていますので、ちょっとしたハイキング気分で行ける所ですね。

白山からの可視マップでも、白山が見える地点として登録されています。

実際には、頭の方がちょっとだけ見える??

みたいな感じかも??

猿が山付近に関しては、ブナオ峠から3時間で登頂できると言う解説を見ました。

登頂したと言う記録はありますが、道が分かりにくいとか、何となく人気のない山なのかな??

と言う感じかも??w





医王山方向は、樹の陰に隠れていますね^^;





医王山周辺は、今年は結構検証できました^^

やはり、奥医王山が一番良かったですね。


こうやって、実際の写真と、データを照らし合わせてみて、始めてあそこがあの山だったのか!

と、気がつきますね^^;