さて、ジョブスが逝ってしまって、もう二年が過ぎました。

追悼と言うほどの意味は無いのですが、iPhoneを世に始めて紹介した時の、プレゼンが、凄まじいほどの迫力なので、公開してみたいと思います。

日本語字幕付きです。

インフォメーションバーみたいな物が、表示されますが ×マークを押すと消えます。

インフォメーションバー本体に振れると、別の動画にジャンプしますので、お気をつけ下さい^^;






その1




その2




その3




その4




その5

スティーブ・ジョブズからMacworld Expo 2007の場で初代のiPhoneが発表されました。

もう6年前になりますかね??

初代から、これだけの完成度だったんですね!

ちなみに、キーノート当時のiPhoneはまだ、ソフトウェアがバグだらけで、アプリケーションを切り替えるだけで、フリーズするような、お粗末な物だったようです。

ジョブスは大いに怒り!w

ソフトウェア開発担当者らに激を飛ばしましたが、間に合わなかったそうです。

そこで、このプレゼンでは、数台のiPhoneを用意して、各セクションごとに。違う端末を使っていたそうです。

電話をかけるだけでスリリングだよと、言っているのは、ジョブスの本音なんですね^^;w


私自身は、iPhone3G、iPhone4、iPhone4Sともう3台目です^^;

iPhone3Gを買った時は、回りの人から,勇気があるなとか??言われましたが^^;w

今じゃ、猫もしゃくしもスマホな世の中になりました。

最低でも5年は進んでいる!

そう明言したジョブスの予測は、ほぼ当たっているように思われますね。