さて、久しぶりのPCサポートも無事に終了しました^^;

んで、壊れたPCを引き取ってきましたよ?w

不良箇所はHDDです。

CHKDSKで不良セクタが4カ所検出されました。

CHKDSKで復旧はさせましたが、実際にはプログラムは正常に動作しません^^;

と言う事で、Windows7機を新たに導入!w

HDDはクライアントの所に分解して、外して置いてきました。

どの道壊れてるんで、持ってきても使えませんし、個人情報とかも入っていますので、クライアントさんに持っていてもらえば、こちらのセキュリティリスクは無くなります。

もし不安だったら、ハンマーで叩き壊せば、個人情報情報漏洩はあり得ません!とお伝えしましたよ?w

後は、万が一、バックアップしていないデータで、どうしても欲しい物が後で出てきた場合でも、丸ごとHDDを残しておけば、救出可能です。

不良セクタは、データではなく、アドビリーダーのアプリに発生していたようなので、現状でアクセスしないまま、残しておけば、取り出したいデーターにもアクセス可能だと思われます。





んで、持ち帰った不良PCは、不良箇所がHDDなので、正常なHDDを入れました。

ついでにメモリーも合計1GBに増設しています^^;w




リカバリメディアも揃っていましたので、リカバリ!w




普通に動いてますね^^









ウイルス対策のAVGを入れていたら、やたらに動作が遅い??

なんでじゃ??

常にCPU使用率100%!

AVGなのかと思ってましたが、AVGを無効にしてもCPU使用率100%のまま??

をいをい

色々情報を探ってみると、、、。



Windows XPにて「svchost.exe」のCPU使用率が100%になるバグが発生 - GIGAZINE
Windows XPにて「svchost.exe」のCPU使用率が100%になるバグが発生



↑原因は多分これ??


実際に、svchost.exeでCPU100%使用しているプロセスを強制終了したら、CPU使用率は開放されました^^;

でも?

原因が分からない^^;w

とりあえず、Windows Updateが実行不可能だったんで、IE6をIE8にバージョンアップしました!

すると?

原因不明の、svchost.exeでCPU100%が普通に戻っていた??w

単にラッキーだっただけか???w





IE8にしたら、普通にWindows Updateも実行可能になりました^^









ただし!

一つだけ、インストールしないアップデートが出てきましたよ?

もしかしたら、こいつが犯人なのか??w





一個だけインストールしないで、普通にアップデートした分には、不具合は発生していません^^;

まあ、もう切り捨て間近のXPなんで、対応も微妙ですかね?w