NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

先日のテッサーの色彩にちょっとビックリしたんですけど??

テッサーはもう少し地味なはずです^^;w

いったい??

CONTAXレンズだと??

どうなるんでしょうか??

光のコンデションは、一年に一度あるかないか??

と言うほど、透明感の高い空と、真っ直ぐな強い光です。

いくら晴天と言えど、今回のような色彩を放つ事は、極稀だと思われます^^;




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

ちょっと派手過ぎますかね??w

そうですねぇ、、、、。

CONTAXレンズにKODAKのエクタクロームパンサーASA100くらいのフィルムを使用すると、今回のと近い色彩が撮影できますけど、、、。
(勿論、そのようなフィルムは既に市販されていません^^;)


デジタルにアナログ時代のレンズは、ちょっと刺激が強過ぎるのか??w

イエナテッサーくらいの、落ち着いた色合いのレンズで、ちょうどバランスが取れるのかな??


まあ、賛否は分かれそうですけど??

リバーサル派の私としては、これはこれで、好きと言うか、アナログ時代はこんな写真ばっかり撮っていました^^;w

NEXの空の色は、グラデーションがないと、まるで塗り絵だな、、、、。

今回もJPG撮って出し、若干露出補正と言う感じです。




ここまで行くと、逆にRAWで彩度を控えめにしたくなりますね、、、、。