今回のMZK-USBSV(無線LANメディアサーバー)導入で、一番助かった点は、これまではPowerBookG4のUSBのバスパワーでは、電源容量が足らず、iPhoneの充電アダプタで給電していましたが、、、、、、。




MZK-USBSVのUSB端子は十分な電源供給量が確保できていて、もう、別途電源をUSBから供給する必要がなくなった点ですね^^;

これは助かりましたw





iPhotoとiTunesのデーターを外部HDDに移行したんですけど、先ずiPhotoを起動すると、内蔵HDDから全てライブラリーを消してしまったので、このようなメッセージが表示されるようになります。

ここでは、ライブラリーを選択をクリックします。





NASにあるライブラリーを選択します。





これでフォトライブラリーにアクセスできるようになりました。

毎回、これをやらなきゃならないのが、ちょっと面倒か??

まあ、大した手間ではありませんけどね?w





デジカメからの、読み込みも普通に出来ます。

早くなるはずはありませんが、特段遅くなったとも感じないかな??

ライブラリーのスクロールも、問題なく使えます。





iTunesも普通に使えますね。





音楽を再生しても、音が途切れるような事もありません^^


問題点と言えば、MZK-USBSVには、節電モードと言うのもあるようなんですが、HDDに常時電源が入りっぱなしになっていて、なんだか?勿体ないような、HDDの寿命すり減らすんじゃね??

そう言った、不安は感じますね。

なので、iPhotoとITunesを使わない時は、MZK-USBSVの電源自体を切っています^^;w

これで、HDDの電源も一緒に切れますので、安心です^^

え??

それじゃ、USBで使うのと変わらないじゃんって??

まあなw

それでも、USB端子を使わなくて済む分助かるわけですよ??w


転送が遅いだろって??

うーーん、、、、。

そう言う時は、USB端子に繋げば、無問題ですよ!!っとw


ますます意味ないってか??w