DSC-R1

NEX充電中のため、今日はDSC-R1で出陣でございます。

こういう晴天下ではDSC-R1のEVFが物を言いますw

2型の液晶はさすがに使いづらいかな??w



DSC-R1

Distagonに比べると、描写は柔らかいですね。




DSC-R1

センナ(わさびの花)もようやくちらほら咲き始めましたか??

例年なら3月中に満開になっているはずなんですけど??




DSC-R1

カタクリの開花は1週間以上遅れていますね。

こちらも、例年なら3月28日頃開化しているはずです。



DSC-R1

オオイヌノフグリは、満開を迎えています。



DSC-R1

スミレサイシンもやっと咲き始めました。



DSC-R1

オウレンは種の部分が延びてきています。



DSC-R1





DSC-R1

ヤマザクラはかなり開花しています。



DSC-R1




DSC-R1




DSC-R1

ヤブツバキも咲き始めました。




DSC-R1

春の歩みは本当にひと足ずつと言う感じです。




DSC-R1


DSC-R1ですけど?

なんと言っても、仕事が速いですw

オートフォーカスが使えますし、EVFがあれば晴天下でも全く問題ありません^^;


あとは、レンズシャッターの気持ちの良さですか?

これほど静かな一眼はありませんねぇ、、、。

本当に超弩級コンデジと言う感じ、、、、、、。


もう一つのアドバンテージはバッテリーの持ちの良さでしょうか??

ほとんど、一月に一回くらいしか充電してません。

NEXだと、ちょっと放置するとあっという間にバッテリーが空になっていて、常時携行していても、撮影しようと思ったら、バッテリーが底をついてます!見たいなアラート表示になっている事が、しばしばです。

まあ、レンズシャッターとフォーカルプレインシャッターでは、電力消費が違うんでしょうねぇ、、、。

あとは、DSC-R1の場合24mm〜120mm相当の5×ズームが自由自在に操れるアドバンテージもありますね^^

その辺のエントリーモデルのデジ一のキットレンズなら、遥かに凌駕してしまうだけの実力を誇ります、、、、。

問題は、でかい!

と言う、一点だけですけどね??w