DSC-R1




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

真剣勝負と銘打った割には、気合いの入った写真がありませんか??w

この企画はもうやりませんよ!w

2台持ち歩くのは、いくら何でも重過ぎます^^;w

せいぜいiPhone4とどちらか一台でしょうねぇ、、、、。

それと、単焦点とズームレンズで、交互に撮影していると、感覚がこんがらがってきて、集中力が抜けてしまいます、、、、。



DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




DSC-R1



NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8


明暗の強いシーンや、薄暗い場所では、圧倒的に単焦点のDistagonの方が有利なようです。

コントラストの出方、シャープさ、芯のあるしっかりとした存在感、いずれもDistagonの方が一枚上手と言う感じでしょうか??

まあ、ズームレンズと単焦点ですから、このぐらいの差は出て当然と言えますかね??

というか、、、、。

Distagonが負けなくて良かった^^;w


DSC-R1の方は、24mm〜120mm相当の画角を、自由自在に駆使できますので、その使い勝っては、高く評価して良いと思います。

コントラストに関しても、多少のレタッチを加えてもDSC-R1の絵はそう簡単に破綻しないので、もう少し、しまった絵にする事も可能です。

今回は、すべてオート任せで、レタッチはしていません。

JPG撮って出しの絵です。