NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8

光100%での描写の続きです^^;




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8




NEX-3 CONTAX Distagon 28mm F2.8


ちょっと気になるのは?

空の透明感かな??

CONTAXレンズの空の描写は、ものすごく透明感があるはずなんですけど??

純正レンズでも、空の透明感はかなり低かったですけど??

NEXの特性なのかも知れませんねぇ、、、。

ちょっと、打開策を探さなければ、、、、。

ちなみに、DSC-R1の空の透明感はかなり高いです。



CONTAX Distagon 28mm F2.8はCONTAXレンズの中では、比較的小柄で、新品でも実売4万円前後と、リーズナブルないわば、安価版のレンズです。

勿論28mmにはF2という明るいレンズも存在します。

しかしながら、CarlZeissレンズは、安価なレンズにこそ魅力を感じていたわけですよ!

安物だからと言って、みじんの妥協も許さない!

その完璧主義が、Zeiss品質です!

35年も前のレンズが、これだけの描写をするわけですから、レンズの進歩なんて??

一体全体、、、、^^;w