さてはて??

比較する事に?

どんな意味があるのか??

もはや9年も前のDSC-F77と最新のNEXですから、戦わせる意味そのものがあるのかどうか??

余裕で、勝利してくれないと、困るわけですけど??w

どうなりますやら??w



モデル: NEX-3
ISO: 200
露出: 1/200 秒
絞り: 11.0



DSC-F77


撮り比べと言っても、焦点距離が異なるので、その辺も考慮しなきゃ行けないんですけど、、、、。

先ず、アルミと革の質感、圧倒的にDSC-F77の方が、質感が出ています。

あと、自転車に貼付けてあるステッカーの文字ですね、、、、。

DSC-F77のは、なんて書いてあるのか読めそうなのにNEXの方は、全く解像していない感じ、、、。

赤いバッグですけど、、、、。

NEXのほうは、異次元に浮いてます。

DSC-F77のほうは、貼ってあるステッカーに、何やら文字らしき物が書き込まれているのが分かります。

いくら倍率が異なると言っても、解像度の高さ、質感の描写はDSC-F77に軍配ですかね??





モデル: NEX-3
ISO: 200
露出: 1/160 秒
絞り: 6.3



DSC-F77

さざんか、DSC-F77は、奥の方の花のシベにピントの山きてますけど?

NEXはどこにピントを合わせたのか??

分かりません、、、、、^^;




モデル: NEX-3
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 6.3



DSC-F77


DSC-F77はレンガの一つ一つの質感とか色彩の違いを読み取れるのに対して、NEXはいくら倍率が違うとは言え、質感が低すぎる、、、、、、。





モデル: NEX-3
ISO: 200
露出: 1/400 秒
絞り: 6.3



DSC-F77

DSC-F77はWBがちょっと崩れてしまったか??

しかしながら、NEXの解像力の低さは、ここでも顕著、、、、。




モデル: NEX-3
ISO: 200
露出: 1/1000 秒
絞り: 8.0



DSC-F77

こちらも、DSC-F77はWBがずれてしまっているか??

枝の描写は、立体感を比較すると、NEXは、無惨なほど、立体として描写していない、、、、、。





モデル: NEX-3
ISO: 200
露出: 1/1000 秒
絞り: 8.0



DSC-F77


特に、コメント無し^^w





モデル: NEX-3
ISO: 200
露出: 1/50 秒
絞り: 4.0



DSC-F77


倍率が異なるとは言え、、、。

人物の描写の違いに、唖然、、、、

DSC-F77のほうが、今にも動き出しそうな、生々しさを感じる、、、、。




モデル: NEX-3
ISO: 200
露出: 1/320 秒
絞り: 6.3



DSC-F77


DSC-F77は400万画素、NEX1400万画素でしたっけ??

画素数って??

何か意味ありますか??

400万画素の方が、どのシーンも解像度が高く見えますけど???w

扉の奥の、レンガを積み上げている建物に注目!!

DSC-F77はレンガ一枚一枚積み上げられている様子がはっきり読み取れますけど?

NEXは、線にすらなってません^^;w






をいをいw

デジカメの進化って??

何だったんだよ??w


9年前のモデルに勝てないのか??w



まあ、2002年と言えば、コンデジ界では、それまで積み上げてきたノウハウをとことん活かしきった、一つのピークだったと言えます。


IXY DIGITAL 400やNikon E5000やDSC-F505、Dimage X だったっけ??

CCDも2/3サイズが花盛りで、1/1.8サイズと言っても400万画素なら、2/3 500万画素と対等に渡り合うだけの、実力機が揃っていました。


ボディは、進化しているんだと思いますけど??

レンズは、退化してるかもね、、、、。

最も、NEX-3とDSC-F77はどちらも4万円前後と、同じ価格帯のカメラなんだよねw


昔は、コストかけても売れたと言うか、Nikon E5000なんて15万円もしてたもんなあ、、、、、。



_DSC6045

DSC-R1


中でも、DSC-F77はCarl Zeiss Distagon単焦点レンズ搭載ですからね^^;

腐っても、ツアイスか??w


▼後半へ続く!