CONTAX 167MT Distagon35mmF2.8 KODAK エクタクロームDYNA 200


真冬に野鳥を見に湊へ行った時の一コマです。

多分ASA200と言うフィルムを選択したのは、鳥を撮影しようと思ったのでしょうけど??

なんで35mmなんだろ??w





CONTAX 167MT Distagon35mmF2.8 KODAK エクタクロームDYNA 200

この、ディスタゴンは新品でも3万6千円ほどの、比較的安価なレンズでした。

小型軽量ながら、随分キレのある映像を写し取ってくれましたねえ、、、、。

Zeissレンズは高価だと思われがちですけど?

実際には、廉価版レンズの描写は、明るさこそ、大口径には見劣りする物の、描写は徹底的にツアイス品質なんですねぇ、、、、。

色のバランスとか、高価なレンズとほとんど変わらないレスポンスを発揮してくれます。




CONTAX 167MT Distagon35mmF2.8 KODAK エクタクロームDYNA 200

DYNAの発色はちょっと独特で、琥珀色が強調されています。

あまり使った記憶は無いですけどねぇ、、、、。




CONTAX 167MT Distagon35mmF2.8 KODAK エクタクロームDYNA 200

CONTAX Gシリーズには Planarの35mmF2と言うレンズが存在します。

NEXだと35mmレンズで約50mm標準と言う感じでしょうか?

まあ、広角24mmがデフォルトで付いてきますので、マウントアダプター経由なら、35mmと言う焦点距離は使えそうだし、撮影のバリエーションも広がる感じでしょうかね??




CONTAX 167MT Distagon35mmF2.8 KODAK エクタクロームDYNA 200

最後のコマは、フィルムスキャナではなく、オフセット印刷に出したポストカードからスキャンしました。

当時の私は、、気に入った写真を1000枚ずつオフセット印刷に出して、オリジナルポストカードを作っていました。

展覧会とかで、販売していたような気がしますが^^;w


フィルムって、その日の気分や、用途に応じて、自由自在に選択できるのが、最大の利点と言えますよね??


デジカメの受光素子なんて、そう簡単に交換できないと言うか、本体交換だもんなあ、、、、w

マウントアダプタ経由なら??

複数のボディをフィルムみたいに選んで使えるか??w


うーーん、、、、、。
まだNEXすら買えてません><;w