CONTAX 167MT Planar50mmF1.4 EPR KODAK エクタクロームプロ64


私の経験では、ツアイスレンズとEPRという組み合わせは、無敵!唯一無二!!

最高の組み合わせだと思いますね。

特にプラナー50mm独特の柔らかさと透明感を併せ持つレンズには、このポジフィルムしかあり得ません!!

ポジでしか表現できない透明感を持ちながらも、どこまでも柔かな表情を映し出します。




CONTAX 167MT Planar50mmF1.4 EPR KODAK エクタクロームプロ64

下の子が生まれた頃には、既にデジカメでしたねえ、、、、。

もはや、CONTAXもEPRも世の中から消えてしまいましたし、、、、。




CONTAX 167MT Planar50mmF1.4 EPR KODAK エクタクロームプロ64

赤やピンクの階調の豊かさたるや、、、、、。

デジタルでは?

到底無理な話なのか??w


しかしながら、私がデジタルで再現したいのは、この描写なんです!!

おそらく、SONYの受光素子では、この透明感は出ないかも知れません、、、、。


今の所、NEXで逝くつもりですけど、、、、。


私が知る範囲では、Zeiss+EPRに最も近い表情を実現してくれそうなのは、PENTAXのデジカメでしょう、、、、。

もしも、PENTAXにマウントアダプタ経由でプラナーが使えるのであれば、おそらく購入していたと思います。

PENTAXから、NEXと同じような規格のレンジファインダータイプのデジカメが登場すれば、乗り換えると思います。


何れにしても、マウントアダプターでの使用になるので、レンズは温存できますかから、今はNEXで十分でしょう^^;

NEX基金は達成率70%くらいかな、、、、。

もう一息なんだけどな^^;w