CONTAX 167MT Planar 85mm F1.4 KODAK PKL コダクロームプロ200


この橋は、辰巳ダム建設に伴い、既に撤去され、ダムの下に埋もれてしまいます。




CONTAX 167MT Planar 85mm F1.4 KODAK PKL コダクロームプロ200


もう二度と取り戻す事の出来ない風景、、、、。

古いポジフィルムには、その風景が封じ込められていました。


ここで、ヤマセミを見た事もありました。

橋の右側の河川敷で、野焼きをした記憶も、、、、。




CONTAX 167MT Planar 85mm F1.4 KODAK PKL コダクロームプロ200


失われてゆく風景、、、、、。

なんとなく、デジタルより、アナログの方がありがたみを感じます^^;w


CONTAXを使い始めた頃は、レンズは85mmF1.4と35mmF2.8の単焦点二本だけでした。

標準ズームの両端と言う感じでしょうか?


この組み合わせでは、ほとんど何でも行ける感じでした。

後に5〜6本のレンズを所有していましたが、35mmの使用頻度が高いのに対して、85mmの出番はめっきり減って行った感じがします。


一番頻繁に使ったのが、50mmF1.4と60mmマクロF2.8だったかな、、、、。

追々、写真を振り返りながら、レンズの焦点距離に関して、考察してみたいと思っています。


勿論、最終的にはNEXにCONTAXレンズというのを目指しますけど、、、、。

まだまだ、NEX本体さえ手に入っていませんので^^;


先は、長そうですねぇ、、、、、。