ハスハイを購入したのが、去年の8月、もうすぐ5ヶ月と言う所でしょうか??

気に入るも、気に入らないも、、、、。

これ以上の物を買える能力は無いと言うか、自分の財力を遥かに超えた車なので^^;

文句は言えませんけどね??w





まあ、慣れればどうと言う事無いですけど?

始めて乗る人には、ちょっとぎこちなく感じるかも知れません。

プリウスの場合、加速とか登坂とか強力なモーターアシストが、ぐいぐいと引っ張ってゆく感じなのに対して、エスハイは時速10km/hから、動力源がモーターからエンジンにシフトします。

ほとんど加速はエンジンでやってる感じで、モーターの仕事は最大静止摩擦力を乗り切って、CVTの負荷を軽減すると言う感じです。

当然、切り替わり時には軽いショックとか、息継ぎ現象のような物が発生します。

まあ、するする加速して、CVTに十分動力が伝わった所で、加速すれば問題ありませんが、時速10km/hでの切り替わりと言うのは、知らない人には、ビックリでしょうね^^;

初代プリウスは1.5Lエンジン、2代目以降は1.8Lエンジンなのに対して、エスハイは2.4Lエンジンですので、エンジンのパフォーマンスは全く違います。

ただし、エスハイは2t近い車重のワンボックスですけどね^^;

アルファードのハイブリッドも同じシステムだったか??

無理でしょ??www





私自身、初代プリウスは1000kmほど、、、、。


_DSC7426


二台目プリウスは100kmほど運転した経験がありますけど?

車としての完成度の高さは圧倒的に初代の方が上でしたね。

ただし、高速道路での安定性は2代目の方が良かったです。

初代プリウスは、100km/hを超えると、どこかへすっ飛んで行きそうな怖さがあります^^;w



しかしながら、2代目プリウスを高速道路で走らせていた時に、違和感を感じました。

アクセルをOFFにすると、前輪はエネルギー回生で軽くトラクションがかかるのに、後輪は全く遊んでいて、なにか?後ろの方が前に転がってきそうな錯覚を覚えるのです。

慣れと言えば、慣れるのかも知れませんが、、、、、。

特に2代目は後方が軽く、トランクのふたなどはアルミで出来てるとか??

ちょっと、気持ちが悪かったです^^;






その点で言えば、エスハイはE-Four(電子式4WD)なので、全く違います!

高速走行時でも、アクセルから足を離すと、同じくエネルギー回生ががかかりますが、前輪、後輪ともにモーターがついていますので、4輪に最適なトラクションがかかり、回生時の違和感は全くないと言うか、トラクションのかかり方だけを見ると、フルタイム4WDに通じる安定感があります。

これは、快適ですね!!




うちのセルボも、フルタイム4WDですけど??

レシプロオートマ車だと、アクセルから足を離しても、トラクションは発生しないと言うか、単に空回りして走り続ける感じで、勿論フューエルはOFFになるんでしょうけど??

アクセルから足を離しても減速しないと言うのは、エスハイに乗っていると、ちょっと不安になります^^;


4WDの魅力と言うのは、加速時よりも、むしろ減速時に効果があると思いますねえ、、、。

特に、凍結路とかではね。


そして、エスハイの魅力は、やっぱ回生ブレーキでしょう!

非接触型の電磁ブレーキですので、ディスクがすり減るのが普通の車に比べて、相当長持ちしそうです。

っていうか?

ほとんど電磁ブレーキだけで済んでる感じです。

勿論、急ブレーキ時にはディスクブレーキも働きますけど??


あとは、アイドリングストップとか??

そんなのは、常識ですけど??

エスハイの場合、可能な限り、走行中であってもエンジンを停止してしまいます。

惰性で走りながら、エネルギー回生で軽く4輪にトラクションがかかっている感じですね。

惰性走行時には、平地であれば、エンジンは使わずに、モーターのみで走行します。


あまり、モーターを使いすぎるとバッテリーが空っぽになって、常時蓄電用にエンジン回りっぱなしになりますから、エンジン走行、エネルギー回生、モーターの惰性走行のバランスが重要になります。

例え、惰性走行可能な時であっても、バッテリー温存の為に再加速して、再度エネルギー回生とか??

工夫しながら、走る必要があります。

めんどうくさい??

これが、結構面白かったりするわけですけど??

理屈が分からないと、意味不明な動作になるでしょうね、、、、。

ちなみに、嫁に運転させると、燃費が7km/Lくらいまで落ちました^^;w


理屈が分からないと、運転できない??


いやまあ、普通に走りますけど??

単に、極端に燃費が悪くなるだけですねぇ、、、、。



長くなってきたの、今日はこの辺で^^;