誰かの願いが叶うころ
誰かの願いが叶うころ
クチコミを見る


2004年4月、紀里谷和明の初監督映画『CASSHERN』のテーマソングであるシングル13thシングル「誰かの願いが叶うころ」を発売。

2004年10月、幾多の延期を経てアルバム『EXODUS』で米国メジャーデビュー。

収録曲「Devil Inside」シングルHot Singles Salesチャートで57位、ダンスチャートでは1位を記録。

アルバムはビルボード総合アルバムチャートで160位。
また新人や若手アーティストが対象のTop Heatseekersチャートでは5位。2005年10月には同アルバムで全英デビュー。

日本では全米発売から4週間早い2004年9月8日に先行発売され全英語詞にもかかわらずミリオンセラーを記録するヒットとなった。
オリコンチャートで1位獲得。

誰かの願いが叶うころ(だれかのねがいがかなうころ)は、2004年4月21日にリリースされた、宇多田ヒカルの13thシングル。


解説

彼女の元夫・紀里谷和明が監督を務めた映画「CASSHERN」のテーマソングとして使用された。

宇多田としては珍しく、歌詞を先に書き上げた楽曲である。

今回はカップリング曲は収録されておらず、表題曲の一曲しか収録されていない。

歌詞に英語が入っておらず、伴奏がピアノ中心というシンプルなものに仕上がっている。
これは彼女がこの楽曲の制作当時、英語詞アルバム制作の途中であり、息抜き的に「シンプルなものを作りたかった」からという理由である。

ストリングスは生音のものを使用しようとしたが、重くなりすぎたため、プログラミングのものを使用した。
その為いくらか前衛的になったと語っている。
また、本人曰く「大人な曲」になったとも。


後に、2006年発売の4thアルバム『ULTRA BLUE』に収録された。







2004年4月21日発売 13th Single ( 映画「CASSHERN」主題歌) 。PVでも映画の出演者と共演。第19回日本ゴールドディスク大賞「ソング・オブ・ザ ・イヤー」受賞。


大人な曲ですか??

この時宇多田ヒカル21歳でしょうか??

確かに、大人になって、結婚もして、落ち着いてきた感じだったのか??


元夫の仕事に協力した形で製作された楽曲なんですかね??

その為か?

少し、詩がいつものはじけてる感じではなく、説明的な感じになってますか??


キャシャーンがやらねば??

誰がやる!??


映画は見てませんが^^;w


個人的には、好きなナンバーの一つですね。

落ち着いたバラードを、切々と歌い上げている感じで、好感が持てます。




Darekano Negaiga Kanau Koro - Single - 宇多田ヒカル