さてさて、職場まで、片道12kmくらいでしょうか?

こういう中途半端な距離が一番燃費悪いんですよね??

エスハイがその気になるのは、走り出してから20分後とか言う話なので、、、、。

ようやくやる気になった所で、目的地に到着^^;

と言う感じですw

仮に、赤をAルート、青をBルート、緑をCルート、オレンジをDルートとしましょうか??

もっと、細かく枝分かれした道もあればAルートから右折してBルートと言う走り方も可能です。

とりあえず、赤Aルートと、緑Cルートのそれぞれの、往復の燃費と所要時間、距離を測ってみました。




Aルートの往路です。

エアコンはOFFです。

区間燃費:18.1km/L、所要時間24分、距離14kmと出ました!

おお!

これは、わずかながら10.15モードを上回っています。

コースとしては、ジェットコースターのように、一旦高度の高い地点まで一気に上り、緩やかに滑空する感じのコースです。

平和町、寺町、広小路、増泉を経由する道で、結構渋滞しがち、信号も多いです。

ただし、前半5kmくらいは、山間地帯で、信号は全くありませんので、前半で燃費を稼げる感じでしょうか??

なかなか良い感じです。


同じ道の復路は??




区間燃費:12,4km/L、距離14km、所要時間28分

さすがに、緩やかな坂を延々上ってゆくルートなので、かなり落ちますけど?

往路のジェットコースターの登りが、復路では、最後5分間急激な下りになるので、その辺で、少し挽回できている感じでしょうか??

28分は、少し、時間かかり過ぎですね、、、、。



続いてルートCですけど?

こちらは、小立野大地を抜けて兼六園下を通り街の真ん中を抜けるコースです。





区間燃費:16.3km/L、距離11km、所要時間30分

燃費と距離を考えると、ガソリン消費量はルートAの往路が0.77L、ルートCの往路が0.675Lとなり、ルートCが使用量ではやや有利??

しかしながら、時間が24分と30分で6分も開きがあります。

ちなみに、ルートCの復路ですけど、、、、。





区間燃費:10.6km/L 距離12km 所要時間25分と出ました。

往復で距離が異なるのは、一方通行の関係です。

ルートAよりも、帰りが早いのは、市街地のど真ん中を通るコースなので、仕事が終わる夜10時頃には、渋滞が全く発生していないからです。

それにしても?

10.6km/Lはちょっとねえ、、、、。

他のコースも、試してみますかね??