DSC-F77

ハングリーであれ!

愚かであれ!!



これは、あのスティーブ・ジョブスが、スタンフォード大学の学生達の前で行った、有名な演説の一説です。



DSC-F77


確かに、自らスカウトした、スカリーによって、自分の会社Appleを追われることになった、愚かさ、、、、。

長年にわたって、苦渋をなめ続けたハングリー精神。

彼には、それらが、現在のAppleの不動の地位を確立するために、無くてはならない物だったのでしょう、、、。

地獄を見た者でなければ、創れない価値がある、、、、、。


DSC-F77


私自身、自らの愚かさをここに披瀝するようなことは避けますけど^^;
本当に、愚か者だと思いますよ?w

そして、全く望んでいないのに、今も、昔も極度にハングリーです^^;

パソコン設定とか行って、新しいMacとか、新しいPCを設定して、いくらかのお金を頂いても、私自身は、新しいMacやPCを買うだけの余裕は全くありませんし、、、、、。


DSC-F77


私に無いもの、、、、。
それは、、、、、。

地位と名誉とお金ですかね?w
(駄目じゃんw)

地位が欲しいなんて思ったことは無いですねぇ、、、。
名誉??関係ないなぁ、、、、。

お金?

いくらでも、欲しいです!!w


DSC-F77



この歳になっても(どの歳だ?w)物を作り続けていられるのは、ハングリーだからだと思います。
望むと、望まざるとに関わらず、昔から、そして今もハングリーですねぇ、、、、。


DSC-F77


ただ、私自身、地位と名誉とお金以外の物には、非常に恵まれていると思います。

住める家があって、これと言った借金も無く(車とリフォームのローンくらいはありますよ?w)夕餉を囲む家族がいて、みんな元気で、、、、、。

この上、金や、地位や、名誉があったら?
病気になるか?
家庭内が、ごちゃごちゃになるか?

ろくなことになっていないのかな?
(ちょっと、否定的すぎるか??w)


DSC-F77


ハングリーであれ!

愚かであれ!!


この言葉は、勇気を与えてくれます。

逆にビル・ゲイツが日本で講演した時、彼はこのように言いました。

「私たちはラッキーだった!」



二人の生涯を、これほどまでに、好対照に示している言葉も無いと思いますねぇ、、、、。

ハングリーな時代には、ジョブスの言葉の方が力を感じます。
まあ、大勢の意見は、ラッキーに這い上がりたいんでしょうけど??w


DSC-F77

Stay Hungry.

Stay Foolish.



Steve Jobs





スティーブ・ジョブズの感動スピーチ(翻訳)