IMG_0024

さて、現在(2008年12月15日)ニュース系Appでダントツ一位を確保しているのが、産経新聞です。

なんと!
iPhoneで新聞をまるごと、閲覧できてしまうと言うアンビリアプリなわけです^^;
 
 
IMG_0025

今更??
新聞かよ!??

と疑ってかかりましたが、すっかりはまってしまいました!




IMG_0026
 
iPhoneに搭載されている、拡大縮小機能を駆使して、新聞の隅から隅までずずずぃーーーーっと閲覧できます。




IMG_0038

勿論、加速度センサーで、縦横自動表示にも対応!

これは、まぢおもしろいっす^^;w




IMG_0027
 
おじいちゃん!
iPhoneがあれば、もう新聞を読むのに虫眼鏡は必要ないかも?? 




IMG_0028
 
紙面はプレビュー画面で、選択しながら本文を楽しむことが出来ます。



IMG_0029
 
勿論、指一本でスクロールしながら、全項をプレビュー可能です。
読みたい、項を見つけたら、タップすれば、その項が全面表示されます。
(横位置で閲覧中は下の方が切れてしまいます)







IMG_0033

項をタップしたら、画面いっぱいに全面表示されます。




IMG_0034

二本指で拡大することも、、出来ますし、、、、。




IMG_0035

ダブルタップで3段階にズーム出来ます。



IMG_0030
 
新聞の場合、毎日の総合情報誌ですから、あらゆるソースを網羅していますね。




IMG_0031
 
テレビ番組表とかも、使えますね!

おそらく、新聞もPDFの技術を使って構成しているんでしょう、、、、。
(推測です^^;)

であれば、そのPDFをiPhone表示用に変換するのはそれほど手間でもないはずです。
むしろ、iPhone用に異なるレイアウトを用意する方が、よほど労力がかかるのではないか??

 
しかしながら、こんな物を無料で公開して?
産経新聞に何か、利があるのでしょうか?
益々、新聞が売れなくなるんじゃ??



IMG_0040


利があるとすれば?
広告でしょうか?

広告獲得の営業がiPhoneを持ち歩いて、広告主の目の前で、
「iPhoneでもこんな感じで、、、、。 」

と訴えれば、かなりの説得力ありますよね?




IMG_0041

ある意味、ネットのニュースよりも閲覧率高いかも?
知れませんな、、、^^??w




IMG_0042
 
新聞は、毎朝5時頃配達されるようです。
配達されると言っても、実際にアプリを起動しないと読み込みはしません。
もう一つ!

このアプリがすごい!点は、、、、。
おそらくPDFで読み込ませていると思うんですけど、、、、。

一度読み込んだら、次ぎに情報を書き換えるまで、iPhone内にデータが保持される点です!!
これは、すごいことです。

一旦読み込んでしまえば、電車の中でも、パケットが届かないところでも、全情報にアクセス可能なんです!
私のように、パケット遮断してiPhoneを持ち歩く様な輩には、最強のニュースアプリです!!w




IMG_0043
 
まあ、情報と言っても、世の中暗い話題ばかりが目立ちますけど、、、、^^;
iPhoneに特化した情報アプリが、こういう風に出回ってくると、他のメディアがどう動いてくるのか?
気になります。

特に新聞各社は、産経新聞にどう対抗してくるのか?
(こないのか?w)

そのあたりも、面白くなってきそうですね、、、、、。
iPhoneは、まだ日本での発売から5ヶ月しか経過していないわけで、、、、、。
今後に期待できますし、企業用に特化した、アプリケーションオーダーシステムとかも、成り立ちそうです。

お楽しみは?
これからかな??w


詳細は↓こちら!


産経新聞(iPhone版)
iPhone及びiPod touchデスクトップ上の「産経新聞」アイコンをタッチしてください。ビューワーが起動します。




真の目的は?
こちらだったのか??w↓

でくのぼうぷれす:既に存在していた 産経NetView !! w - livedoor Blog(ブログ)
取りあえず、iPhone版を無料配布することによって、産経NetViewの宣伝効果はかなりのモノになったんじゃないでしょうか? こうやって、ブログでちやほやされるわけで^^ll