ピクチャ 3


さて、iPhone着信音を変える方法を見つけましたので、早速やってみることにしました。

iPhone に好きな曲の 着信音 を設定する方法を詳しく解説させていただきます : Gizmodo Japan(ギズモード・ジャパン), ガジェット情報満載ブログ
iPhone に好きな曲の 着信音 を設定する方法を詳しく解説させていただきます


参照にしたサイトは↑こちらです。

iPhoneだけを触っていても、このやり方はさっぱり分かりません^^;
説明とかもないですし、もはやWeb2.0時代は、ネットそのものが解説書という感じなんでしょうかね?w


先ずはiTunesを起動して「コマンド+i」または「右クリック」→「情報を見る」または、「contorol+クリック」→「情報を見る」で、曲の情報ウィンドウを開きます。




ピクチャ 4


着歌にするためには、40秒未満であることが必要だとか、、、、。
(この辺は、受け売りです^^;)

そこで、開始時間、終了時間を設定して、35秒程度に納めます。
と言うことは、曲の途中からとか、さびの部分とかも選択できるわけですね、、、、、。

OKを押して、ウインドウを閉じます。


ピクチャ 6


続いて、35秒に設定した曲を選択して、「右クリック」または「ctrl+クリック」して、「選択した曲のAACバージョンを作成する」を選択して実行!

同じホルダー内に、同名の短時間バージョンの楽曲が作成されますので、それをファインダーから探します。

「Music」「iTunes music」「アルバム名」と辿っていけば見つかるはずです。


ピクチャ 8


できあがった楽曲のアイコンの拡張子を「m4r」に書き換えます。
具体的なやり方は、、、、。


ピクチャ 1


アイコンを選択して、「コマンド+i」または「右クリック」→「情報を見る」または、「contorol+クリック」→「情報を見る」で、情報を表示します。



ピクチャ 2


ここで、拡張子を書き換えればOKです。

windowsでは、できあがったアイコンをダブルクリックするだけで、登録できると書いてありましたが、うちのiMacだと、ダブルクリックしても、単に曲を再生するだけでした、、、、^^;

着信音ホルダーにドラッグしても、登録されません、、、、^^;
どうすればいいんだ?w

あれこれ、試した結果、一旦デスクトップにドラッグしてファイルを保存し、、、、。



ピクチャ 9


デスクトップにあるファイルを、着信音ライブラリーにドラッグしたら、無事登録できました!

要は、40秒未満のAACファイルを作って、拡張子を「.m4r」に書き換えて、着信音ライブラリーにドラッグすれば良い!
と言う話ですよね?

それなら、Sound It!あたりで、録音して、AACに書き出して、拡張子変えてやれば、どんな音源でも、着信音に出来るって?言う話ですよね?w
音源が出来たら、「着信音ライブラリー」に読み込ませるだけの話です^^@



ピクチャ 10


着信音ライブラリーに登録できたら、iPhoneとの同期画面の「着信音」タブにファイル名が表示されますので、チェックを入れて、同期すればOK!


web2


あとは、iPhone側から、「設定」→「サウンド」を開き


web1


「着信音」をタップします。


web3


「カスタム」の所に、作成した着信音が表示されているはずですので、それを選択すると、実際に音楽をプレビューできます^^

なんでも出来る、iPhoneですけど^^;
やり方が、さっぱり分からない、、、、、。

そう言うユーザーは多いんじゃないんでしょうか?
また、そう言った状況を毛嫌いして、日本ではあんまり流行らないのか?w

何から、何まで、メーカが用意して、「このように使えます」と、懇切丁寧に説明してくれないと、使えない日本人?
でしょうか?w

iPhoneの面白さは、こういった、謎解き?を楽しむことではないでしょうか?
ミステリアスですねぇ、、、、。w
そして、やっぱ、パソコンよりも、コンピュータっぽいところが面白いですね^^; w