DSC-R1

ミストラルは、一昨年これまた中古で程度こそ良いですが、走行距離12万kmの物を、込み込み40万円で購入しました。

この車の最大の特徴と言えるのは、こう見えて、3列シート仕様で、乗車定員7名なんです!w

雪に強いこと、6人がゆったり乗れること、この条件を満たそうとするとSUVの中で見つけるのは至難の業でしょう?
過去最強の2.7Lディーゼルターボは、まあ、余裕があります。
乗り心地も、それほど悪くないですが、ホイルが15インチなので、ぶかぶかした感じはしますか??






08051901
DSC-R1


本当は、ミラジーノにあと4年ほど乗って、先にミストラルを買い換える予定だったんですけど、、、、。

ミストラルは、走りは良いですけど、高速ではスピードは出ませんね。
テラノと比較すると10cm以上全高は高いですから、風の抵抗は相当な物です。
また、トラッドもテラノより狭いので、高速での安定感は負けてしまいますね。

エンジンそのものの力はありますので、めいっぱいアクセルを踏み込めば130km/hくらいは出るかも知れませんが、、、、。
重心が高く、風の抵抗も大きく速度を上げると不安定になります。

テラノだと130km/hで、普通に巡航できるそうですけど^^;

ただ、80km/hくらいまでなら、快適に走れますから、一般道では全く不満は有りません。
長距離走行してもそれほど疲れませんから、隣県あたりの日帰りドライブならかなり余裕があります。

ただ、高速を使った長距離ドライブでは、エミーナあたりより時間がかかるので、余裕を見ておかなければ行けませんし、予定より帰りが1時間くらい遅くなることも多いですね。

べつにSUV好きというわけではないんですけど、大雪の時に機動力を発揮してくれますので、安心感は大きいですかね?

サーフにしても、テラノにしても5人乗りですから、稀少な車と言えますかね?

しかしながら、3列シートのSUVというコンセプトは売れなかったんでしょうかね?
この車名を知っている人は少ないと思います。
すぐに、日産のラインナップから消えてしまいました、、、、^^;

日産・ミストラル - Wikipedia
生産はスペイン ニッサン・モトール・イベリカで行われ、ヨーロッパではテラノIIの名で販売された。またヨーロッパ・フォードにOEM供給され、ヨーロッパにてフォード・マーヴェリックとして販売された。日本向けの輸出は終了しているが、ヨーロッパではマイナーチェンジを繰り返し、現在でも生産が続けられている。 基本デザインをイタリアのデザイン会社I.DE.Aが担当。


ん??

ヨーロッパでは?
現役ですか??

確かにヨーロッパっぽい雰囲気はありますかね??

気になる点は、ハンドルを大きく切ったり、段差を乗り越えると「ギーーー」っと大きな音がします。
あとは、時々雨漏りもしますし、、、w
デジタル時計のバックライトが切れて、夜は時間がわからない、、、、。
フォグランプはつくのに、補助灯がつかない??(バルブ切れではない)
時々、タコメーターが回らない??
電動でアンテナが出たり入ったりしてたのが、動かなくなった、、、、。
どこを探しても、フィットするタイヤが売ってない^^;

バタバタじゃんw

こちらは、ローンが残っているわけでは有りませんので、いざとなったら何とかしますけど、、、、って?
なんとかなるのか??w