【Hydrogen Expo】ホンダの燃料電池車「FCX Clarity」,まずは南カリフォルニアで販売開始 - Automotive Technology - Tech-On!
 ホンダは,「Hydrogen Expo」(3月30日〜4月1日開催)で燃料電池車の「FCX Clarity」について講演した。同車は2007年11月に開催されたロサンゼルス・モーターショーで初披露されたもの。
2008年夏にリース販売を予定している。

 今回の展示ブースではFCX Clarityのパンフレットを配布しており,そこには詳細な仕様がいくつか掲載されていた。例えば,搭載したLiイオン2次電池の電圧は288Vである。
2次電池ユニットは,電気2重層キャパシタを搭載していた2005年型FCXに比べて重さを40%,容積を50%削減している。
2次電池ユニットのECU(電子制御ユニット)は一体化せず,2次電池ユニットの上部に別途設置している。


600ドル/月 ですか?
3年で 21,600ドル?
日本円にして、1ドル=100円として2,160,000円

2千万円以上ですか!
しかも3年だし、、、、、。

まだまだ現実味は感じませんね^^;