08040801



さて、三千院の写真は今回で最後です。
無駄にシャッター切りまくってますね^^;

ちっちゃい旅はまだ続きますけど、、、、。


08040802
DSC-R1

石段を登って行くと、弁財天が祀られていました。
ミュージシャンなんですね^^

08040803
DSC-R1

ショウジョウバカマの花盛りです。

08040804
DSC-R1

さらに上へと石段は続きます。

08040805
DSC-R1

雑草には詳しいんですけど、、、、。
この手の物は、とんと名前がわかりません σ(^◇^;) ←ATOKの顔文字辞書入れてみましたw

08040806
DSC-R1

金色不動堂

金色には見えないんですけど、、、、、(^_^;)

08040807
DSC-R1

観音堂


08040808
DSC-R1

日差しもまぶしく、、、、。


08040809
DSC-R1

境内は驚くほど手入れが行き届いています。
杉林も立派です。


08040810
DSC-R1

なんだと思います??

08040811
DSC-R1

小さな観音様がずらりと並んでいます。
奉納した人の名前が、一体一体に付いていました。

08040812
DSC-R1

紅梅ですかね?

08040813
DSC-R1

苔の中で誇らしげに咲く、ショウジョウバカマです。
こうも表情が違うもんですかね?

08040814
DSC-R1

ジンチョウゲに似たやつ (^_^;
雨上がりだと、表情も優しげですね。

08040815
DSC-R1

山を一回りして、往生極楽院の所に降りてきました。
いやあ、写真に映っていないところも含め、大満足の三千院でした。

今度は、紅葉の頃に行ってみたいですね。

08040816
DSC-R1

帰路は、違う道を下ってみました。
一般道だと、結構車が来て子供連れには危ない感じがしました。

川沿いの小道ですけど、両脇におみやげ屋さんが軒を連ねていました。

08040817
DSC-R1

川沿いの細い道を下りきると、平らな通りに出ます。
そこにも、何件かのおみやげ屋さんがありました。


18040818
DSC-R1

またしても、わからない花が、、、、、、。

08040819
DSC-R1

和紙屋さんの軒先に咲いていました。

08040820
DSC-R1

こちらは、藍染めのお店。

さて、これで大原はお仕舞いです。

車で京都市内に移動しましたが、また雨が降り出してきました、、、、、。
それから、何度も虹を見ました。
変わりやすい天候のようです。


<つづく>


でくのぼうぷれす:ちっちゃい旅8 京都 金閣寺

▼京都・大原の宿
(提供 じゃらんねっと)