[WSJ] 高いケーブルは音がいい? オーディオマニアに聞かせてみた - ITmedia アンカーデスク itmedia.co.jp
[WSJ] 高いケーブルは音がいい? オーディオマニアに聞かせてみた
オーディオマニアは機器のブランドや価格に影響されずに、音の違いを聞き分けられるだろうか?


新年早々面白いことやってますねw

テストの1つでは、iPodで再生した高品質MP3ファイルと、3000ドルのプレーヤーで再生したCDを比較した。このテストを受けた24人のうち4分の3がCDの方がいいと答えた。


これは意外な結果ではないが、デジタルだが非圧縮の.wavファイルをiPodで再生した――ヘッドフォンジャックをアンプにつないだ――ときには、21人のうち52%がiPodの方がいいと言った。

 うれしい結果だった。気取ったオーディオマニアが「間違った」答えを出したからではなく、人気のある安価な機器からでも素晴らしい音が出せることが示されたからだ。


これは面白いですね。
以前にも実験した記事を紹介しましたが、iPodの方がCDを回転させて正確に読みとる必要がない、完全DC電源でACのノイズ源から隔離されているという点で、有利な面は多いです。



2台の同じCDプレーヤーを使い、2000ドルの8フィート(2.4メートル)のSigma Retro Goldケーブルと、ホームセンターで売っている、親指ほどの太さの14ゲージのMonster Cableをテストした。多くのオーディオマニアは、同じくらい音がいいと答えた。わたしには違いが分からなかったし、ほかに分かる人がいるかどうかちょっと疑わしいと思う。だが、このテストに参加した39人のうち、61%は高価なケーブルの方がいいと言った。


ケーブルによる音の変化は確かにあると思います。
変化はあるのですが、どちらがいい音?なのかは?難しいところですよね?