Windows Media Player 11日本語べータ版が登場、ただし機能は限定 - CNET Japan
 マイクロソフトは5月31日、楽曲再生プレーヤーの最新版であるWindows Media Player 11(WMP11)の日本語べータ版を提供開始した。同社のサイトで無償配布している。

 WMP11ベータ版はマイクロソフトの次期OSであるWindows Vista対応版とWindows XP対応版の2つがあるが、今回提供開始したのはXP版のみとなる。


 まあ、なというかねぇ、、、、。
セキュリティソフトはwindows2000対応なのにWMPは非対応ですか??

本当はwindows2000にXP用の描画処理技術を移植すれば動作するはずだったんですけどねw
さすがにPS5は実現しませんでしたなw

うちはMacOSX10.4.6とwindows2000しかありませんから、これで正式にWMPから除外されたことになりますねw
っていうか、使わないですけどね、、、、、。