iTunesに挑むオープンソースソフトウェア「Songbird」 - CNET Japan
iTunesに挑むオープンソースソフトウェア「Songbird」
John Borland(CNET News.com)2005/12/26 12:19??
Trackback(21)

 Rob Lordはデジタル音楽業界でいくつもの実績を残してきた人物だが、同氏が新たに設立したオープンソース関連の企業は、Apple Computerの「iTunes」ソフトウェアを、Microsoftの「Internet Explorer」に喩えるというやり方で大きな論争を巻き起こしている。

 Lordが設立した社員5人の新会社には「Pioneers of the Inevitable」という野心的な社名が付けられている。同社は、Firefoxウェブブラウザとほぼ同じオープンソース技術を基盤にする「Songbird」と呼ばれるデジタル音楽用ソフトウェアを開発しようとしている。


iTMSに不満が無いわけではありません。
使い勝ってもよく、アフリエイトプログラム対応と先進的だと思いますが、、、、、。

しかしながら、自分の欲しい楽曲が探しても見つからない!
この事実の前には、いかんともしがたい物を感じてしまいます、、、、。

「Songbird」で、欲しいと思う楽曲が、たちどころに見つかるのであれば、利用しない手はないのであります。
itunesはMP3にも対応しており、オープンソースで合法的にデータを購入できるのであれば、ダウンロードして、itunesに追加するという使い方も成立します。

iTMSに置き換わるか?脅かすのか?と言うことよりも、相互補完でユーザーの利便性がより向上するのであれば、拒否する理由は何もありません^^






art4_468x60.jpg