ITmediaニュース:ソニー、Appleから幹部引き抜きでソフトウェアの「直感的ルック&フィール」目指す
ソニー、Appleから幹部引き抜きでソフトウェアの「直感的ルック&フィール」目指す
Appleのソフトウェア開発上級幹部をソニーが獲得した。ストリンガーCEOは外部からの新しい血で、製品全体の操作系を統一性のとれたものにする計画だ。
 米国ソニーは12月22日、新設したソフトウェア開発担当上級副社長にティム・シャーフ氏を指名したと発表した。同氏は執行役EVP兼技術戦略担当である木村敬治氏の配下となる。


SONYの逆襲が始まるのでしょうか?
著作権、著作者の権利、ユーザーの権利、双方へのアプローチをしっかりとした物にして欲しいと望みます。

ソフトウェアの使い勝手に関しては、sonicstageはitunesに比べると、かなり使いにくいですね。
改善の余地は十分にあると思います。





福笑いキャンペーン(468×60)