アフリエイトプログラムに参加してまだ一月たっていませんが、もちろん商品など一つも売れていませんw
まあ、自分で購入した分の報酬が1000円近くありますが^^;;

3ヶ月で1個売れれば良い方とのことなので、もう少しがんばってみますが、、、、、。

私は、約2年半一つのオンラインゲームを毎日欠かさずやっていました。
もともとオンラインゲームには全く興味が無く、まさか自分がやることになるとは思っても見ませんでした。
きっかけは、私は2年半前、某高等専修学校でITビジネスとITカルチャーの非常勤講師をやっておりまして、高校生たちに、パソコンを使いこなすための講義を週3回講じておりました。

エクセルとワード、インターネットの使いこなし方、等を初めて見た物の、子供たちの反応は全くで、とりあえず、パソコンを使いこなすなら、オンラインゲームから入って、キーボード操作、マウスの操作等に慣れさせようと考えたのです。

ネットのマナー等に関しても、チャットだとマナー違反を平気でやる子供たちも、オンラインゲームとなると、何かを他人に尋ねるにしても、礼儀正しいチャットをこなして見せます。
それだけ、オンラインゲームの世界では、普段はまともに授業さえ聞かない子供たちでさえ、もう一人の自分として、何かをつかもうとします。

少しは、子供たちにパソコンに興味を持たせるきっかけになったかな?と思っておりましたが、ミイラ取りがミイラではありませんが、すっかり自分自信がはまってしまいました。
まあ、もともとゲームに興味のない私は、ただ一つのゲームだけに専念しておりました。
そのゲームでは最高のレベルの人が レベル350くらいでしたが、私はレベル290のところで止まっています。
そこそこ何でも遊べるレベルです。

ここまでレベルを上げるのに毎日やって2年半かかりますので、どういう世界か?おわかりいただけるのでは無いでしょうか?

このオンラインゲームでたとえるならば、私はアフリエイトプログラムの世界では まだレベル1でしょうなw
服も着ない裸のままで、素手で敵を倒す、少し強い相手が現れると、簡単に殺されてしまう、ゲージが上がるどころか、デスペナルティーで逆にゲージが下がってゆく、、、、、。
こんな状態でしょうか?

オンラインゲームの世界では、自分のLVを上げるために、「ギルド」(共同体、仲間を結成してお互いに助け合ったり、情報交換しながら、ばかなチャットや悩み事相談なんかもギルドのチャットで出来たりします)に加入するのが一番です。
これは、LVを上げるだけでなく、ゲームそのものも楽しくしてくれますし、合ったことのない人とお友達になって、顔も知らない人と毎日一緒に遊んだりして、これがオンラインゲームの醍醐味とも言える物でしょうか?
もう一つの世界にもう一人の自分がいて、仲間がいて、そして日々強くなってゆく自分がいます。
日数を重ね、レベルが上がるにつれて、高級な武器や防具も身につけられるようになってゆきます。
買い物できるお金や、宝石などもそれなりに余裕が出てきて、どうしても欲しくて買えなかったアイテムが買えるようになってゆきます。

レベルが200を超えるくらいになると、ゲームを始めたばかりの初心者から見れば、本当に強くて格好良くて、羨望のまなざしで見られる存在になってゆきます。

アフリエイトプログラムの世界もなにかこれに通じるような感じがしています。
ただし、全く違うのは、お金がリアルのお金だと言うことです^^;;
もう一つの違いは、オンラインゲームと違って、無料でプログラムに参加できるので、誰からも非難の目を向けられないことでしょうか?w

現在の私は、ソロでパーティーを組む相手もいなければ、入れてもらえるギルドもありません。
孤独な作業が続きます。

今日は、過去に投稿した全てのブログに一点ずつ異なる広告を挿してきました。
まあ、まだブログを初めて2ヶ月なのでなんとかなりましたが^^;;(それでも結構多かったですよ)

背景が真っ白になって物足りなくなったおかげで、広告がそれほどうるさくない感じで良かったです。