asahi.com: 燃料電池車・高級車に力 東京モーターショー21日から?-?ビジネス
燃料電池車・高級車に力 東京モーターショー21日から
2005年10月12日22時33分
ホンダの燃料電池車「FCXコンセプト」トヨタ自動車「レクサス」のスポーツタイプ「LF−A」日産自動車の「スカイラインGT−R」の後継車(デザイン画)
 東京モーターショーが千葉市の幕張メッセで21日〜11月6日に開かれるのを前に、主要各社が12日までに出展内容を発表した。次世代の環境対応車の本命とされる燃料電池車では、車の外形や骨組み全体を変えるような新提案が相次ぐ。市販を前提とする乗用車では、各社とも高級車やスポーツ車に力を入れている。
 普及に向けて各社が開発にしのぎを削る燃料電池車では、動力装置以外でも現行車にはない工夫を盛り込んだ車が相次ぐ。スズキの「イオニス」はハンドルやブレーキなどが左右に動き、好きな位置で運転できる。トヨタ自動車の「ファイン?X」はタイヤをほぼ横向きまで回せるため、狭い道での運転が楽になる。


日本のメーカーは引き続き開発を続けているみたいですね。
だんだん現実味が無くなってゆく気がするのは?
気のせい??