ソニーはiPodに勝てるのか? ウォークマンの“One more thing...”探求 / デジタルARENA

ソニーはiPodに勝てるのか? ウォークマンの“One more thing...”探求
2005年12月13日 12時56分
“One more thing...”――言わずと知れた、アップルコンピュータのスティーブ・ジョブズCEOの決めぜりふだ。彼は新製品など何か重大な発表をする時、この言葉を好んで使う。見事に演出されたプレゼンテーション。手始めは軽くMacやiPodの状況報告から。続いて新製品、もしくはそれに関連する情報。そして「One more thing...(さらにもう一つ)」と発して、“ジョブズ・ワンマンショー”を華麗なるエンディングへと導いていく。

最大の難関は、著作権問題でしょうね、、、、、。
ユーザーの利益、販売元の利益、、、、、。

appleはマシンとソフトを販売するだけですが、SONYは音楽メディアそのものの販売に関わっています。
appleの最大の強みは、自身がメディアを扱わない分だけ、メディア販売業界に大胆なアプローチを提示できる点です。
一方のSONYは、自社関連グループにメディア販売部門がありますから、ユーザーに有利な判断を下そうとしたときに、自社内から反発意見が予想されます。

まあ、結局PC業界はappleがやることを静観して、うまく行きそうなら乗るし、失敗続きを読む