ビル・ゲイツ氏に聞く「Windows開発とビジネス市場の可能性」 - CNET Japan
 「ビジネス市場では予定の変更はない」。Microsoftは先ごろ企業顧客にそういう趣旨のメッセージを発した。

 Microsoftは米国時間3月21日、今年の年末商戦期に店頭に並ぶ新しいPCに「Windows Vista」と「Office 2007」が搭載されることはないと発表した。だが、同社は26日に、新しいビジネスソフトウェアの出荷計画がほぼ予定通りに進んでいることを明らかにした。


「ビジネス市場では予定の変更はない」
んですね?
Vistaに感じる疑問点は、6?か7?種類のバージョンが出るんでしたっけ?
これはわかりにくいです。

顧客に応じて料金とサービスを変更するということですよね?
どうして?そんな必要があるのでしょうか??

すべての人に、すべての機能を提供する!
そういう考えは?ないんですかね??

それぞれにアップデートパッケージ、OEMパッケージを用意するとなると、実際にはその3倍!
18から21種類のパッケージを用意することになりますな。

それだけコストをかけるんだったら、HOMEとPROの2種類で行った方がコストは削減できますな。
まあ、DVDをプレスしてパッケージに詰めれば、数万円で売れるんですから、笑いが止まらないワケでしょうけどね、、、、。

勝ち組という言葉を最近はよく使われますが、勝ち組なら何でもあり!
という感じですな。
(もちろん、そのためには多大な努力と、開発投資が必須だったことは言うまでもありません!)