http://photoxp.daifukuya.com/index/canon/

とりあえず↑のサイトで、EOSD60とEOS10Dの写真を見比べてみました。

まあ、明らかに10Dの方が良い写真が撮れそうと言うか、、、、、。
デジカメとして完成度が高いのは10Dと思いますね。

D60はやはり発色が地味で、コントラストも低めに感じられました。
どちらかを、選択するなら10Dで間違えないと思います。

と言うわけで、私はD60を買うことに決めましたw
(あまのじゃくって??)

昔、今でもあるのかな?
FUJIのベルビアという、非常に優れたポジフィルムがありました。
私も使ったことがあります。
普段使っているポジと比べると、レンズの性能が一段も二段も上がったような鮮明な描写をしてくれます。
確かにEOS10Dはこのフィルムを使った感じに近いように感じられました。
この機種なら、キャノン純正でも、社外品互換レンズでも、もちろんCONTAXレンズでも、納得のいく写真が撮れると思われます。

しかし、この優秀なフィルムを使うと、どのメーカーのレンズでもたいがい良い結果が出ます。
私の好きだったEPR(エクタクローム64)は、特定のメーカーのレンズだと、何とも中途半端で、面白みのない、どこか的が外れたような写り方をしたように記憶しています。

独特の甘さと、コントラストの低さといいますか、ぼーとした写り方をします。
もちろん、それなりの光を当てて、絞りとかも考えてやれば、きちんとした描写も可能です。

果たしてD60とEPRが同じような特性を示すのかどうか?
それは分かりません。
暗部はノイズが結構目立ちますし、一応疑ってかからないといけない。
リスクをしょっているとは感じています。

それでも、私はD60の方をまず使ってみたいなと思いました。
あかんかったら、転売して10Dを買えばよいだけのことですw
10Dは、相当な数が出回っていますし、値段もこの先こなれてくるでしょう。

とは言っても、まだ資金捻出中の段階なので、今すぐは買えません。

代わりと言ってはなんですがw
フィルムスキャナーを買ってしまいましたwww
エプソンの8200UFが1700円だったのでw

タンスの奥にしまってあるポジをスキャンして、ブログに保存しておこうかと考えています。
Livedoorの場合、ディスクスペースが2GBありますので、フルサイズで保存可能かと^^

まあ、たいした写真は無いんですけどね^^;;;