ITmediaニュース:東芝、ポータブルプレーヤー向け小型燃料電池を開発
ニュース
2005/09/16 15:30 更新

東芝、ポータブルプレーヤー向け小型燃料電池を開発
東芝は、同社が開発した「世界最小燃料電池」の実用化に向けた試作ユニットを製作、ポータブルオーディオプレーヤーを用いた動作検証を開始した。


 東芝は9月16日、同社が2004年6月に発表した世界最小燃料電池の実用化に向けた試作ユニットを開発、ポータブルオーディオプレーヤーの試作機を用いての動作検証を開始したと発表した。検証に使用されるポータブルプレーヤーと燃料電池カートリッジは、10月4日から開催される「CEATEC JAPAN 2005」にて展示される



メタノール99.5%ですか?
燃料漏れが心配ですな、、、、。

同じセルでDMEは使えないのかな?
2気圧で液化でき、ポンプ不要、ガスライターの燃料入れの感覚で補充可能。
5気圧だったっけ??(今一自信がないぞ^^;;)

http://www.khk.or.jp/lpglab/q&a/DME.htm

参照↑

って、個人的には期待してるんですけどね^^;
とりあえず、がんばれ!