太陽電池パネルと燃料電池を組み合わせたハイブリッド発電モデル実験器 燃料電池サイクルモデルKSO
太陽電池パネルと燃料電池を組み合わせたハイブリッド発電モデル実験器 燃料電池サイクルモデルKSO
価格 56,000円 (税込58,800円) 送料別
(水素エネルギーキット)
●実用化に向けて開発が進められている、太陽電池パネルと燃料電池を組み合わせたハイブリッド発電モデル実験器です。実際のシステムに近いモデル実験器ですので、水素利用社会の学習に最適です。
●実際のシステムに搭載されている水素洗浄器や水素貯蔵容器のモデルも付属しており、システムを効果的に学習できます。
●2002年経済産業省資源エネルギー庁委託事業キット同等品です。
大きさ;165×200×220mm
付属;アルカリ水溶液、蒸留水、実験解説ビデオ
■発電の流れ
(1)
 太陽電池パネルを使って、電気エネルギーを作り出し、水(アルカリ水溶液)の電気分解を行います。(光源がなくても電池を使うことによって電気分解が可能です)
(2)
 水の電気分解で発生した水素と空気中の酸素を使って燃料電池による発電を行います。発電はプロペラの回転で確認できます。

 

水の電気分解と燃料電池の実験を1つの装置で学習できるアルカリ型燃料電池実験セット
水の電気分解と燃料電池の実験を1つの装置で学習できるアルカリ型燃料電池実験セット

価格 49,000円 (税込51,450円) 送料別

●演示に最適なアルカリ型燃料電池実験セットです。
●本体は燃料電池槽と水の電気分解槽の二槽から成り立っており、水の電気分解と燃料電池の実験を1つの装置で効果的に学習することができます。しかも大型ですので反応がわかりやすくなっています。
●水の電気分解槽(下槽)で水酸化ナトリウム水溶液の電気分解を行います。電気分解には電池を使用します。発生した水素と酸素は燃料電池槽(上槽)に移動し、特殊触媒を塗布した電極に付着し反応します。この時得られる電気エネルギーを利用しモーターを回転させます。
出力 0.95V
大きさ 280×150×260mm
電源 単3電池×2
付属 電池モーター(プロペラ付き)

 

ジュニアベーシック・燃料電池キット
ジュニアベーシック・燃料電池キット

標準価格:48,000円(消費税別、〒送料800円)

 燃料電池をキーテクノロジーとした次世代の循環型エネルギーシステムがデモンストレーションできるエデュケーション・キットが“Junior Basic”(ジュニア ベーシック)です。
 太陽電池で水の電気分解をおこない水素と酸素を貯蔵、その水素を使って燃料電池で電気を起こしプロペラを回します。電気を起こした水素は酸素と結びつき再び水に戻りるといゼロエミッションシステムです。
 廉価版で小規模のプレゼンテーション、学校、環境教育教材に最適です。
太陽電池とともに、ACアダプターが付属していますので、屋内でのデモンストレーションも可能です。

燃料電池の発電に必要な水素を貯蔵する水素吸蔵合金ボンベMHU75
燃料電池の発電に必要な水素を貯蔵する水素吸蔵合金ボンベMHU75


格 47,000円 (税込49,350円) 送料別
水素吸蔵合金ボンベ MHU75
●燃料電池の発電に必要な水素を貯蔵するボンベです。数量は1本です。
●水素が無くなった場合は充填し、再び使用することができます。
容量 60NL 水素純度:99.99%
圧力 0.5MPa(30℃)
大きさ 50φ×170mm 700g
※水素吸蔵合金ボンベは充填可能です。

 

1台で太陽電池パネルによる発電、水の電気分解、燃料電池による発電が体験学習できる燃料電池実...
1台で太陽電池パネルによる発電、水の電気分解、
燃料電池による発電が体験学習できる燃料電池

価格 46,000円 (税込48,300円) 送料別

●1台で太陽電池パネルによる発電、水の電気分解、燃料電池による発電が体験学習できる燃料電池実験器です。
●太陽電池パネルと燃料電池を組み合わせたエネルギーシステムが効果的に理解できます。
●水の電気分解で使用する水は純水もしくは蒸留水ですので安全に実験を行うことができます。また水と光源だけで動作しますので準備が簡単です。

〔実験方法〕
 太陽電池パネルによる発電で作り出した電気エネルギーを使い水の電気分解セルによって水素と酸素を生成します。
 生成した水素と酸素は中央のタンクに貯蔵します。
※ECOは生成した酸素を貯蔵せず大気中に放出します。
 タンクで貯蔵した水素と酸素を燃料電池セルに供給し発電します。発電によって作りだされた電気エネルギーを使ってプロペラを回転させます。
※ECOは発電に必要な酸素を大気中から供給します。

 

燃料電池自動車2050 1つのセルで水の電気分解と発電を行うことが出来ます
燃料電池自動車2050 1つのセルで水の電気分解と発電を行うことが出来ます

価格 38,000円 (税込39,900円) 送料別

●1つのセルで水の電気分解と発電を行うことができる固体高分子型水電解・燃料電池セルを搭載した燃料電池自動車です。
●燃料電池の発電に必要な水素と酸素は、水の電気分解で作り出し貯蔵タンクに貯蔵します。(水の電気分解にはACアダプタもしくは別売の太陽電池パネル2021を使用します)
●水の電気分解で生成した水素と酸素を再びセルに供給すると自動車が走り始めます。
※水の電気分解と燃料電池による発電は、同時進行ではありません。走行までにはしばらく時間が必要です。
大きさ 90×200×75mm 260g
付属 ACアダプタ 蒸留水(ボトル付) 安全メガネ

 

PEM型  水の電気分解セル 3036
PEM型  水の電気分解セル 3036

価格 38,000円 (税込39,900円) 送料別

電池式のPEM型水の電気分解セルで、蒸留水もしくは純水を使って水の電気分解を行うことが出来ます。
電極面積 16平方cm
必要電力 DC1.6V〜3V 2Aまで
大きさ 80*80*24mm 285g
付属 5/16インチ(外形7.94mmφ)チューブ4本

 

PEM型燃料電池3035
PEM型燃料電池3035

価格 32,000円 (税込33,600円) 送料別

チューブ接続口付のPEM型の燃料電池セルで、付属のチューブを接続し、水素を供給するだけで発電します。
電極面積 16平方cm
出力 700mW(酸素供給時) 300mW(空気)
大きさ 80*80*24mm 285g
付属 外径6mmφチューブ2本


プラモデル感覚で燃料電池をセルから作れるセットです。【送料無料】水空電池(燃料電池組立セ...
プラモデル感覚で燃料電池をセルから作れるセットです。【送料無料】水空電池

価格 28,000円 (税込 29,400 円) 送料込

新エネルギー燃料電池の心臓部であるセルを自分自身で作成して、
燃料電池の原理を体験するキットです。燃料電池セルを作ることで、
どのように水素と酸素を反応させているのかがわかります。
セット内容
・固体分子型の電気分解セット:1セット分
・単一乾電池2本
・固体分子型燃料電池セル用キット:2セット分
・みの虫リード線
・水素ホルダーセット
・電子メロディ
・乾電池ホルダー
・動画CD-ROM

 

【送料無料】水電解燃料電池車「E-FCV−S」
【送料無料】水電解燃料電池車「E-FCV−S」

価格 27,563円 (税込) 送料込

こちらも同じく、2005年 愛知『愛・地球博』のライセンス商品です。
上の「E-FCV」にソーラーパネルの発電機能
を追加した機種。
どこかで見たような・・形ですね。
走らせ方
1.容器内に水を入れます。
2.ソーラーパネルで発電した電気で水分解し、水素を発生。
3.燃料電池で発電。
4.ミニカーが走ります!
電器分解電力:1W
燃料電池出力:DC0.6V/200mW
付属品:ソーラーパネル
    (出力DC2.9V/310mA)
    単4電池2本
    純粋120cc
サイズ:100×85×190mm(本体のみ)
重量:350g(本体のみ)

 

PEMFCキット
PEMFCキット

標準価格:25,000円(消費税別、〒送料800円)
簡単に分解・組み立てができるPEM(固体高分子膜)型の燃料電池キットです。
 燃料電池の仕組みを理解するには最適なモデルです。
 水素を供給し空気中の酸素と反応する過程でPEMFC Kitで電気を取り出したときの出力が200mW、水素と酸素を供給し反応する過程でPEMFC Kitで電気を取り出したときの出力が600mWです。
<仕様一覧>
燃料電池 電極面積 16cm2
出力 0.6W(H2/O2)
出力 0.2W(H2/空気)
電圧域 0.3〜0.9V
大きさ 8×8×2.4(厚さ)cm
重量 225g

燃料電池自動車製作キット KO-01
燃料電池自動車製作キット KO-01

価格 24,000円 (税込25,200円) 送料別

●燃料電池セル以外の部分を組み立てることができる、燃料電池自動車製作キットです。
●セルには水の電気分解と発電を行うことが出来る固体高分子型水電解・燃料電池セルを使用しており、燃料電池の発電に必要な水素と酸素は、水の電気分解を行うことによって生成します。(水の電気分解に必要な電力は、太陽電池パネルで作り出します)
●水の電気分解で生成した水素と酸素を再びセルに供給すると自動車が走り始めます。
●燃料電池セルから太陽電池パネルに変えると、太陽電池自動車の実験が可能になります。さたに、付属のマルチメーター(テスター)を使えば電気発生量の計測が行え1台で幅広い実験が可能です。
※水の電気分解用の太陽電池パネルが付属しています。
大きさ 110×210×100〜140mm
付属
太陽電池パネル大きさ125×140mm
起電力:3V 500mA マルチメーター(テスター)

 

燃料電池学習キット(KO-01)
燃料電池学習キット(KO-01)

価格 24,000円 (税込25,200円) 送料別
21世紀のクリーンエネルギー源として
注目されている燃料電池!
ソーラーパネルを使って水を電気分解して水素と酸素を
作りその水素と酸素を反応させて電機を作り出す
環境にやさしいクリーンエネルギー源としての燃料電池。
ソーラーカーとしてもまた燃料電池自動車としても
利用できる自動車キット付き。
30種類の実験をしながら太陽電池、水の電気分解
ならびにイオン交換樹脂を使った燃料電池の原理と
その利用方法について学習します。
<主要パーツ>
●ソーラーパネル(3V500mA) ●燃料電池 ●ガスタンク
●組立自動車 ●モーターとギア ●注射器、チューブ
●接続導線、プラグ ●抵抗4種4個
●デジタルマルチメーター ●ゴーグル
●100ページ英文テキストならびに和訳テキスト
但し蒸留水が別途必要です。薬局にてお求めください。

 

【送料無料】水電解燃料電池車「E-FCV」
送料無料】水電解燃料電池車「E-FCV」

価格 22,575円 (税込) 送料込
2005年 愛知『愛・地球博』のライセンス商品です。
水の電気分解で取出した水素ガスで走る
燃料電池ミニカー。
走らせ方
1.容器内に水を入れます。
2.搭載した電池で、電気分解し水素を発生。
3.燃料電池で発電。
4.ミニカーが走ります!
電気分解電力:1W
燃料電池出力:DC0.6V/200mW
付属品:単4電池2本
    純粋120cc
サイズ:100×85×190mm
重量:350g

 

水素ガス缶
水素ガス缶

価格 1,470円 (税込) 送料別

燃料電池自動車キットに使用する
水素ガス缶
圧力:0.3MPa
容量:2NL
純度:93%以上
サイズ:Φ70×200mm
重量:120g

 

備長炭電池★プラモデルカー工作キット
長炭電池★プラモデルカー工作キット

楽天価格 1,200円 (税込1,260円) 送料別

備長炭電池の工作キット
紀州備長炭と塩水で
自動車が走る、オルゴールが鳴る!
環境に優しい「天然素材」の学習キットシリーズ。
子供から大人まで楽しく学べます。

当店通常価格 1,995円 のところを

 

さすがに、現状では「おもちゃ」や「学習教材」の分野がほとんどですね。
携帯電話充電キットとか、MP3プレーヤーやデジカメ用外部電源キット、くらいが出てくれば、販路も広がりを見せるのではないでしょうか?

当面はリチウムイオン等の2次電池との併用が必要かな?と言う気はしますが。