インテルCPU搭載の新型マックは「買い」か?(上)
インテルCPU搭載の新型マックは「買い」か?(上)
Pete Mortensen 米アップルコンピュータ社のスティーブ・ジョブズ最高経営責任者(CEO)は、今年の『マックワールド・エキスポ』の基調講演でまたしても魅力的な新製品を披露した(日本語版記事)わけだが、発表当初の幸せな気分が薄れつつある今、アップル社の忠実なファンたちは、ある悩ましい事実と向かい合おうとしている??またしてもプラットフォームが丸ごと、ベータ版状態に戻ってしまったのだ。 米インテル社の『Core Duo』(コア・デュオ)プロセッサーを新たに採用したアップル社の新型『iMac』(アイマック)と『MacBook Pro』(マックブック・プロ)は、今すぐにでも注文できる。だが、従来使われていた『PowerPC』(パワーPC)をベースとするハードウェアからの移行が完了するには、少なくともあと1年かかる。

さて?
どうなんでしょうか??

まあ、インターネットとメール、iLife、iWorksで事足りる人には、間違えなく「買い!」でしょうね。
あと、FinalCat、Logicあたりもすぐに対応してくるでしょうから、その方面のクリエイターもOKでしょうか?

問題は、デザイン関係でアドビ系のソフトを使っている人たちでしょうね、、、。
今だにOS9がメインで(中にはOS8.6までしかフォントが対応していないという印刷屋の話も聞きました)まかり通っている業界ですから、、、、。(田舎の話です^^)

うちは、新しいマシンを手に入れましたが、新しいといっても「捨てるからあげる」というレベルのもので^^;; iMacG3DV special edition @500Mhzスノーホワイトですw
pismo@G3 400に比べると多少早くなりましたw
メモリーが256MBしかないので、かなりきついです。

とは言っても、インターネットやメールならこれでも十分。
ただし、画面が湾曲しているのはちと、耐えられませんけどね。

iMacは一台あったんですが、333Mhzのトレイ型モデルで、これにはジャガーを入れてましたが、さすがにとろかったですね。
一番の違いは、333はファンがついていて、ものすごくうるさかったんだけども、iMacSEはファンレスでかなり静かです。
HDDの音が気になりますけどね。

iMacSEが、ゴミと呼ばれる時代なんですねえ、、、、。
話が、ニュースと全然関係ない???




バナー

MacBookPro