マイクロソフト、「Outlook Express」用修正ファイルでトラブル - CNET Japan
 2度あることは、3度あるということなのか。Microsoftの「Outlook Express」用のセキュリティ修正プログラムが一部のユーザーに問題をもたらしているが、先週公開の修正プログラムがトラブルの元となるのはこれで3度目である。


 うちにもWindowsマシンは2台稼働していますが、Windowsではメールはしません。
というか、Macでできる事は全てMacを使っています。
Macでは起動できないごく一部のアプリケーションの為にWindowsマシンを起動させるくらいですね。
(それなら?Boot Campで十分かも??)

 以前使っていたメールアプリはPostino classicというアプリケーションでした。
これは、軽くてさくさく動いて使い心地が良かってですね。

Postinoには添付ファイルホルダーというホルダーがありました。
送られてきた、添付ファイルは全て一つのフォルダーに格納されていましたので、それらを探すのも非常に楽でした^^

 しかしねえ、、、、。
その添付ファイルフォルダーにWindows用のウイルスが気持ち悪いほど、うじゃうじゃいたんですわ。
うじゃじゃうじゃといっても、ほんの数十匹程度ですけどね^^;;