「燃料電池の製造コストは4.5米ドル」、使い捨て燃料電池のMedis社に聞く - nikkeibp.jp - 注目のニュース
「燃料電池の製造コストは4.5米ドル」、使い捨て燃料電池のMedis社に聞く
2005年11月10日12時15分
2006年夏から、米国で使い捨て型燃料電池の販売を予定する米Medis Technologies Ltd.。携帯電話機やPDA、携帯型ゲーム機に向けた、簡易な携帯充電器としての利用を狙っている。ボロハイドライドを燃料に使い、パッシブ型の機構部を設けるなどして低コスト化を追求している。同社Vice President of MarketingのMichelle Rush氏に、現在の開発状況などを聞いた。(聞き手=蓬田 宏樹)


むむむ、、、、、、。
ボロハイドライド?使い捨てかいな???
ますます調べねばw

リチウムイオンやニッケルメタハイなんていう電池には、得体の知れない物が入っていそうですが。
使い捨てと言わずに、リサイクル電池くらいにして欲しいですね。
回収すれば、再利用できるのでは??

使い捨てで約500円とは???
出力にもよりますが、、、、、。