さて、どこのコンビニにも売っているいかそうめんですけど?

はたそて、安全性はどんな違いがあるんでしょうか?

比較してみたいと思います^^;

まずは、ファミマのあぶり焼きスルメソーメン。





名称:魚介乾製品

原材料名:いか、砂糖、食塩、ソルビトール、調味料(アミノ酸等)、炭酸水素ナトリウム、甘味料(ステビア、甘草)

原産国:中国

ソルビトールはさきいかによく使われてるやつですね。

あとは、化学調味料、炭酸水素ナトリウムは重曹のことですね。

こちらは、普通のさきいかとほぼ同様な添加物ですかね??







続きましてはローソンイカソーメン。

こちらはいかがでしょうか??





名称:魚介乾製品

原材料名:いか、砂糖、食塩、ソルビット、調味料(アミノ酸等)

原産国:中国


食感は、ファミマよりやや硬い感じかな?

まあ、そこんところは、噛めば噛むほど味の出るスルメなんで^^;w

ファミマと比較すると、炭酸水素ナトリウム、甘味料(ステビア、甘草)が省かれています。

だから、安心だと言えるほどの違いはないかも??






最後は、セブンイレブンのいかそうめん





名称:魚介乾製品

原材料名:いか、砂糖、食塩、醸造酢、デキストリン、ソルビトール、調味料(アミノ酸等)、酸味料、甘味料(ステビア、甘草)

日本国内加工


国内加工だから安心??

どうでしょう??

こちらの方が添加物の種類が多い^^;

デキストリンは添加物には当たらないようです、あとは酸味料と醸造酢が上の二つに比べると新たに含まれる成分ですか??

酢は、まあ、良いとして、問題は酸味料か??

酸味料

ここまで9種の酸味料を載せましたが、原材料名で表記される上では、
一括表示が認められているので「酸味料」としか書かれていなかったりします。



ですので、化学合成された成分が入っているかどうかは
私たち消費者にとって、判断できません。

回避したい場合は、添加物をたくさん使った食品は
できるだけ食べないようにするなどの心がけが予防策となるでしょう。



添加物は、健康的な食生活をしていれば、
身体に害を及ぼすほどの量を入れないよう管理されています。

ただ、レトルト食品などに食生活が偏っていると
摂取過多になるので、注意が必要です。


これは、表記上の問題ですので、安全かどうか判断つきません、、、、。

まあ、「酸味料」と表記があるものについては、食べないほうが無難ですね^^;

国内加工だから安心というわけでもないんだなぁ、、、、。

さて、素人判断でこの中でどれが良いという結論は出しません^^;

あくまでも、原材料を見て各自でご判断を!



安全な食品添加物 渡辺雄二の食育セミナー第3回 「食べてはいけない添加物、食べてもいい添加物」




こちらの先生は、酸味料やpH調整材(クエン酸の場合)等は食べても良い部類に入ると、、、、。

もっとひどい物質があるのか、、、、、^^;


注)クエン酸であればpH調整材は安心かもしれませんが、それ以外の物質の可能性があります!